tocoma

Just another サイト 外の家 site

*

先週と今週のレイトショー/「僕は坊さん。」「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」

   


「僕は坊さん。」

帰りし映画を観に品川にどういう訳か仮装した人がやたら目につく。そうかハロウィン近いしなぁ。
そんな街中のムードに反して仏教映画を見るというのは実に気持ちがいい。
見終わる最後のシーン以外は好。所詮死は平等に訪れるのにホラーを見ると恐怖し恨むし病物だと涙する不思議。要は心の状態次第なのにね。

「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」

広島で活躍していたローカルアイドルが全国区になって今や世界に羽ばたいている。
何万分の一の確率だろう?ホント奇跡だよね。

また、そういった下積み時代から一緒に育って来たチームだから強い。
キャリア15年で26才まだまだ行ける。
恋愛やら結婚やら犠牲にして欲しくないけどこんな環境だと掛ける気持ちというのは非常によくわかる。
この点、同じがんばっているドキュメント映画でもAKBの場合はどのメンバーも頭の片隅に卒業を抱いて踊ってるんだけど
Perfumeの場合自分達で始めた事だからか、そこが無いというのが面白くも有り恐ろしい。

下手な表現だけどフリーハンドで外壁にへばりついて東京スカイツリーに登ってる感じ。
見晴らしいいいけど気を抜くと真っ逆さまに落ちそうで恐い。
かなりてっぺん付近まで来たけどまだ先はまだありそうだし
頂点は細くなっててそもそも三人の自重に堪えれるのか?
強風に飛ばされないか?
いつまでしがみついていれるのか?

常に先を考えてるあ〜ちゃん、万に一つのミスも防ごうとしている慎重なかしゆか、その間に立って空気を和らげてるのっち
この三人の関係性が垣間見れるのが実に興味深い。

 - 未分類