tocoma

Just another サイト 外の家 site

*

今月のレイトショー/「残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―」「さらば あぶない刑事」「DOCUMENTARY of HKT48」「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」

   


2016/02/10 残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―

そもそも何世代にも渡る長い呪縛なので呪いも即反映しない点は良いのですが何とも後半の展開が中途半端というか尻切れトンボ、私(竹内結子さん)のその後が完全にフェードアウトしてるし家を立ててる東京の土地も何かの因縁で繋がってると思われるのですが何の説明も無いままだしかと言って続編も無さそうだし。
あと折角ミステリー展開なのに呪縛から逃れられたり延命出来そうなネタが何一つ無くそれどころか見ても知っても呪われるという九州の炭鉱王の廃屋に皆でわざわざ出かけて行くのは不可解極まりない。その挙句私にここの主人が神や仏に縋っても全く無力だったとまで謎解きをさせている。それは行く前からわかってたじゃない。
プロットの段階から破綻してる作品を何故撮ったのかが本当の怪(笑)

2016/02/03 さらば あぶない刑事

パディントンを見る予定でしたがどうにも邦画が見たい気分でネットの評価も高かったので見てしまいました。
久しぶりにかっこいい柴田恭兵を見ました。往年世代には懐かしいし憧れですね。
一週間程中二病の様にあぶない刑事熱に掛かってしまいました。

2016/01/29 DOCUMENTARY of HKT48

HKTの映画ってそもそもファンしか見ないと思うけどファン以外の人が見ても面白い様にって
秋元さんにダメだしされたと監督の指原莉乃さんが番宣で言ってましたが…

見て意外に思ったのはメンバー監督の支配人や後見人として視線が色濃く出てるかと予想してたのですが
寧ろ監督自身がこのグループの最大のファンだったという点が驚きでした。

2016/01/23 信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)

テレビドラマでもキャラは立ってるから割りと好きなんだけどいくらフィクションといっても史実じゃ長男も死んでるしなぁ。濃姫との別れ方も中途半端だし現代に来るとばかり思ってました。

 - 未分類